FXでアービトラージ取引をする方法とそのメリットデメリット

FXでアービトラージ取引をする方法とそのメリットデメリット

FXでアービトラージ取引

FXで確実に稼ぐ方法の1つとして注目されるのがアービトラージ取引です。確かにリスクを低くして稼ぐことができる手法の1つではありますが、まったくリスクがないわけではありません。そこでFXにおけるアービトラージのメリットやデメリットを考えてみましょう。

FXでできるアービトラージ取引には2つの方法があります。1つは業者間でのレートのズレを利用した取引手法です。FX業者間で利用する相場は共通しているのですが、まれにレートがズレることがあります。

仮に業者Aで米ドル日本円の相場がASK110.50、BID110.51だとしてください。この時に業者BではASKが110.60でBIDが110.61だったとしましょう。

この時にどちらがズレているのかはわかりませんが、両者のレートが重なるのが中間点であるASK110.55でBID110.56だと考えてください。

基本的にレートの低い方で購入をして、レートの高い方で売却することになるので、業者Aでロング、業者Bでショートのポジションをとっておきます。両建てをすることで両方から利益を得られるという形です。

アービトラージ取引はリスクが低い

先にもお伝えしていますが、基本的にアービトラージ取引はリスクが低いです。異なる業者間での価格のズレは是正されていくものですので、まずこの形で投資をしていれば損失を出すことはありません。

特に一昔前まではまだ通信技術の発達が現代ほどではありませんでしたので、良くこうした状況が起こっていたようです。

現在でも価格のズレそのものは起こっていますので、チャンスがあればアービトラージ取引をするのも悪くはありません。

相場変動によるリスクを負わなくてもすむのが、FXのアービトラージ取引にとって最大のメリットだと言えるでしょう。

FXでアービトラージ取引をする方法とそのメリットデメリット

近年ではFXの取引も自動売買が主流といえるほど増えてきています。そのため決済までの期間が非常に短くなっており、仮にアービトラージ取引ができるチャンスがきても一瞬で価格が是正されてしまうのです。

結果、人間の手でアービトラージ取引を実現させるのは、ほぼ不可能であると言って良いでしょう。そのため自動売買のシステムを導入する必要がでてきます。

もう1つ注意したいのは取引期間の短さで、こうした超短期の取引は業者から嫌われているのです。ほぼすべての業者で規約違反となってしまいますので、バレてしまうと最悪は出切り禁止処分を受けてしまうでしょう。

FXのアービトラージ取引は業者間の価格のズレを利用して行います。しかし、損失を出すリスクは少ないものの、業者に嫌われるなどのデメリットが大きいので十分に注意してください。

関連記事

  1. アービトラージ取引で資産を自動運用することが可能なソフト

    アービトラージ取引で資産を自動運用することが可能なソフト

  2. アービトラージの意味とは?ほぼ元本保証に近い投資なのか

    アービトラージの意味とは?ほぼ元本保証に近い投資なのか

  3. FXのスワップアービトラージと呼ばれる取引方法のポイント

    FXのスワップアービトラージと呼ばれる取引方法のポイント

  4. アービトラージならローリスクで儲かる?実践した人の口コミ

    アービトラージならローリスクで儲かる?実践した人の口コミ

  5. 株のアービトラージ取引なら絶対勝てる?その方法とは

    株のアービトラージ取引なら絶対勝てる?その方法とは

  6. bitcoinのアービトラージならどれくらい稼ぐことが出来るのか

    bitcoinのアービトラージならどれくらい稼ぐことが出来る…