ブックメーカーでのアービトラージ取引はやっても良いの?

ブックメーカーでのアービトラージ取引はやっても良いの?

ブックメーカーでアービトラージ

安全な資産運用方法の1つにブックメーカーでのアービトラージがあります。このブックメーカーのアービトラージ取引はやっていいものかどうかの判断がつかないという人も多いでしょう。

ある意味では裏技のような運用方法だけに気になってしまうのも仕方がありません。そこでブックメーカーのアービトラージについて詳しく説明していきます。

まずご存じない人のためにブックメーカーから解説していきましょう。ブックメーカーとは端的にお伝えすると、ギャンブルの胴元です。

イギリスで政府から公認を受けた業者が行っているもので、日本でいえば競馬や競輪などの公営ギャンブルに近いものだと考えてください。

ただ、日本の公営ギャンブルとは違って、ブックメーカーは様々なものをギャンブルの対象にします。サッカーの試合の勝敗といったものがスポーツに関するものが一般的ですが、時にはイギリス王室に新しく生まれた子どもの名前というのも対象です。

こうした幅広いギャンブルを行っているのがブックメーカーで、日本からでもインターネットを通して参加できます。

ブックメーカーにおけるアービトラージ取引とは

では、ブックメーカーにおけるアービトラージ取引とはなんでしょう。これは複数のブックメーカーに登録をして、オッズの違いを利用して利ざやを稼ぐ方法を意味します。

ブックメーカーは2000社以上ある上、同じ対象のギャンブルでもオッズがそれぞれに異なっているのです。そのため同じ対象でも、A社だとイングランドが勝つのに1.5倍、B社だと2.2倍というようになっています。

この時の倍率の違いを利用して、A社ではイングランドが勝つ方に賭け、B社ではもう一方に賭けたとしましょう。すると、どちらが勝っても損をすることなく資金を増やすことができます。これがブックメーカーにおけるアービトラージ取引です。

結論からお伝えすると、ブックメーカーでアービトラージ取引をするのは、かなり難しいと言えます。1つにアービトラージが成立するギャンブルを見つけるのが難しいこと、もう1つにブックメーカー側に嫌われることの2つが理由です。

ブックメーカーでのアービトラージ取引はやっても良いの?

前者の場合はオッズの違いを計算していくら賭けると成立するのかと考えるのも大変なのですが、実はそうした面倒な部分を請け負ってくれる有料のツールがあります。

しかし、ブックメーカーは民間の企業が行っているものですし、参加者の数次第ではすぐにオッズが変わってしまうのです。ですので、アービトラージを成立させるのが難しいといって良いでしょう。

もう1つのブックメーカーに嫌われるというのは当然の話です。ブックメーカーからすれば反則スレスレの行為なので、アービトラージ取引をしているなと思われると賭金を制限する処置をとっています。

どうしてアービトラージ取引がバレるのかというと、オッズ次第では中途半端な賭金になるからです。ブックメーカーでのアービトラージ取引を解説してみました。

方法そのものは単純なのですが、有料のツールなどを使ってもなかなか上手く結果を出せないケースが多いようです。ただ、そうした反面でこの手法で稼いだとする人もいます。

関連記事

  1. bitcoinのアービトラージならどれくらい稼ぐことが出来るのか

    bitcoinのアービトラージならどれくらい稼ぐことが出来る…

  2. アービトラージの意味とは?ほぼ元本保証に近い投資なのか

    アービトラージの意味とは?ほぼ元本保証に近い投資なのか

  3. FXでアービトラージ取引をする方法とそのメリットデメリット

    FXでアービトラージ取引をする方法とそのメリットデメリット

  4. 投資のポートフォリオは年齢によって変えていくべき?

    投資のポートフォリオは年齢によって変えていくべき?

  5. 仮想通貨のアービトラージでほぼ確実に資産を増やせるの?

    仮想通貨のアービトラージでほぼ確実に資産を増やせるの?

  6. アービトラージならローリスクで儲かる?実践した人の口コミ

    アービトラージならローリスクで儲かる?実践した人の口コミ