アービトラージで安全に資産運用しよう・はじめ方をご紹介

アービトラージで安全に資産運用しよう・はじめ方をご紹介

アービトラージのはじめ方

資産運用を安全に行いたいと考える人は多いでしょう。しかし、資産運用の多くは元本保証がありませんので、失敗すれば減らしてしまうかもしれません。

そんな資産運用の中でも安全度が高いのがアービトラージです。ここではアービトラージのはじめ方を紹介してみます。アービトラージは日本語にすれば裁定取引と呼ばれる手法です。

いくつかの資産運用の方法で採れるのですが、そこまで難しくはありません。基本的に価格の差や金利の差などを上手に利用して売買することで、できるだけリスクを取らずに資産を増やすのを目的とします。

まったくのノーリスクではないのですが、きちんとやり方を理解しておけば資産をすべて失うようなリスクはありません。ですので、安全な資産運用を考えた時には、このアービトラージを第一候補にしておくのも悪くないでしょう。

アービトラージを始める

アービトラージを始めるには、まずどの資産運用を選択するのかが大切です。その資産運用の選択によってやり方が変わってくるからです。代表的なものがブックメーカーを利用したアービトラージでしょう。

ブックメーカーとは端的にお伝えしますと、ヨーロッパでの賭け事の胴元です。日本ではギャンブルそのものが禁止されていますが、海外では合法となっていますので、そちらを利用します。

わざわざヨーロッパまで出向く必要はなく、インターネットを通して参加することも可能です。そのはじめ方なのですが、まずは2つのブックメーカーに登録をしてください。

そして同じギャンブルの対象を見つけて、そのオッズの差に注目しましょう。Aというチームが勝った場合は1.5倍、Bというチームが勝った場合は3.75倍というオッズだったとしてください。

アービトラージで安全に資産運用しよう・はじめ方をご紹介

この場合、Aが勝つ方に1000円、Bが勝つ方に400円を賭けたとします。Aが勝てば1500円の配当金がでますが、賭金を相殺すれば100円の稼ぎです。反対にBが勝っても同じだけの儲けが出ることになります。

このようにオッズの差を利用することで、どちらに転んでも大丈夫という状況を作るのがアービトラージです。

基本的に低リスクで低リターンを狙うのがアービトラージなのですが、現代では通信技術が発達したことで、ほぼこうした格差がなくなってきています。

ですので、安全な投資方法ではあるのですが、かなりチャンスは少ないと言っても良いでしょう。

ただ先述したようにブックメーカーの場合は、それぞれの賭金でオッズが異なってきますのでまだチャンスがある方だと言えます。それでも賭金次第ではオッズが動いてしまうこともありますので、十分に注意しておく方が良いでしょう。

アービトラージを使えば比較的に安全な資産運用ができます。現実的な手法としてはブックメーカーを使うのが最もかんたんではないでしょうか。はじめ方もそこまで難しくありませんので、チャレンジする価値はあります。

関連記事

  1. アービトラージならローリスクで儲かる?実践した人の口コミ

    アービトラージならローリスクで儲かる?実践した人の口コミ

  2. アービトラージの意味とは?ほぼ元本保証に近い投資なのか

    アービトラージの意味とは?ほぼ元本保証に近い投資なのか

  3. アービトラージ取引で資産を自動運用することが可能なソフト

    アービトラージ取引で資産を自動運用することが可能なソフト

  4. 仮想通貨のアービトラージでほぼ確実に資産を増やせるの?

    仮想通貨のアービトラージでほぼ確実に資産を増やせるの?

  5. FXでアービトラージ取引をする方法とそのメリットデメリット

    FXでアービトラージ取引をする方法とそのメリットデメリット

  6. ブックメーカーでのアービトラージ取引はやっても良いの?

    ブックメーカーでのアービトラージ取引はやっても良いの?