元本保証のある投資信託で安全に資産運用する方法とは

元本保証のある投資信託で安全に資産運用する方法とは

元本保証の投資信託

資産の運用をプロに任せてしまうのが投資信託です。この投資信託を利用するにしても資産が減ってしまうリスクがあるのは怖いという人も少なくありません。そこで元本保証のある投資信託で資産の運用はできるのでしょうか。

結論からお伝えしますと、元本保証のある投資信託はありません。そもそも投資をしていくのにリスクがまったくないという方法がないからです。しかし、リスクが限りなく低いという投資信託は存在しています。

それは公社債投資信託と呼ばれるものです。公社債とは国債と社債の2つを合わせたものだと考えてください。国債はいわば国にお金を貸すことで利息をもらう方法で、社債は企業にお金を貸すことになります。

国債であれば国が破綻しない限りは元本の保証がありますし、社債もその企業が倒産しない限りは元が取れるという形です。

社債については昨今の経済状況を見れば、まだリスクは高いといえるかもしれませんが、国債についてはまだ信用できるのではないでしょうか。

公社債投資信託

公社債投資信託には主に3つの種類が存在しています。日本国内の公共団体が発行する債権のみで運用される投資信託、国内ではなく国外の債権を対象とするもの、国内と国外の債権で運用するもの、です。

この中でも最もリスクが低いのが最初にお伝えした国内債券型になります。反対にリスクが高いのは2番目に紹介した外国債券型でしょう。

外国債券型のリスクが高いのは、日本よりも政治経済ともに不安定な国が多いことからの信用が不安視されるからです。

また、為替の影響を受けることもあるので、安定した運用を望むのであれば国内債券型がお勧めできます。

元本保証のある投資信託で安全に資産運用する方法とは

ただ、利回りの良さを取るのなら海外債権型になるのですが、リスクが怖いという方は国内外の債権を扱う内外債権型を利用すると良いでしょう。

ほぼ元本保証に近い投資信託としてのメリットが公社債投資信託にはあります。その反対にデメリットについてはどうなのでしょうか。最大のデメリットは利回りがかなり低いという点です。

特に近年ではマイナス金利が導入されており、ほぼ金利がつかないという状況になっています。

リスクはかなり低いですが、資産運用で利益をだしたいと考えるのなら金利が低すぎる商品に投資をするのも考えものです。その点で利回りがまだ期待できる国外債権への需要が高まっているとも言えます。

元本保証のある投資信託はありません。しかし、それに近いといえるのが公社債投資信託です。リスクが低い反面で利回りが低いというのが特徴になります。

関連記事

  1. 元本保証のファンドへ投資する場合に注意したいポイント

    元本保証のファンドへ投資する場合に注意したいポイント

  2. 元本保証で運用できるオフショアの特長と探し方とは

    元本保証で運用できるオフショアの特長と探し方とは

  3. 元本保証の投資をするならおすすめの保険選びについて

    元本保証の投資をするならおすすめの保険選びについて

  4. 貯金するくらいなら元本保証の投資を始めるべき理由

    貯金するくらいなら元本保証の投資を始めるべき理由

  5. 元本保証で確実に儲かる債券へ投資してみよう・その特長は?

    元本保証で確実に儲かる債券へ投資してみよう・その特長は?

  6. 投資初心者におすすめ!元本保証の資産運用術

    元本保証で安全に運用できる投資の方法と特長について