元本保証で確実に儲かる投資の国債の内容と特長とは

元本保証で確実に儲かる投資の国債の内容と特長とは

元本保証投資の国債

元本保証の中でも確実に儲かると話題になっているのが国債です。投資の中でも国債は安全な資産運用方法の1つであり、高い人気を誇っています。そこで国債の内容について詳しく見ていきましょう。

国債とは政府が資金を集めるために発行する債券のことです。よくニュースで赤字国債がという話が流れます。これは政府が執行する予算の赤字を埋めるために国債を発行しているとの意味です。

個人向けの国債というものが発行されていますので、個人投資をする時にはそちらを購入するだけになります。

一定の期間を終えて満了日を迎えると、購入した額にプラスして利息を受け取れます。国債には3つの種類があり、満期まで3年と5年、10年のものにわかれます。

気になる金利は3年と5年のものが固定、10年のみ変動となっているので注意してください。ちなみに国債は小額での投資ができるという意味でも魅力があります。最小の額面は1万円となっており、そこからは1万円単位で購入できるのです。

国債を選ぶ最大のメリット

国債を選ぶ最大のメリットはその安全性の高さでしょう。数ある投資の中でも最も安定して運用できるものだと言えます。その理由は国債を発行するのが日本政府だからです。

日本という国が財政破綻をする、または世界各国から信用をなくすという事態に陥らない限りは国債の価値が保証されます。つまり、日本という国がなくならない限りは、支払いをしてもらえますので元本割れするリスクはかなり低いです。

完全に元本保証というわけではありませんが、他の投資方法と比較をするまでもなくその安全度は高いと言えるでしょう。先述の通り、小額の資金でも始めやすいものですので、投資初心者の人にもお勧めしたい方法です。

国債に投資をする上でのデメリットになるのがリターンの少なさでしょう。元本保証がある金融商品はもともと利回りの低いものが多いのですが、その中でも国債は最も低い部類の1つです。

安全に運用できるというメリットがある分、利回りが低いのは仕方がないことかもしれません。その利回りですが3年満期のものでメガバンクの普通預金の金利とほぼおなじ程度です。

ないよりはマシという程度の金利になってしまいますので、できるだけ利回りが高いものを選ぶなら10年満期の変動金利がお勧めになります。元本保証で確実に儲かる投資としては国債が有名です。

日本が財政破綻しない限りは支払いをしてもらえるメリットもありますが、現状では金利がかなり低いデメリットもあります。ただ、変動金利のものを選ぶことである程度のカバーが可能です。

関連記事

  1. 銀行で利用できる元本保証の投資対象の種類について

    銀行で利用できる元本保証の投資対象の種類について

  2. 元本保証の投資をするならおすすめの保険選びについて

    元本保証の投資をするならおすすめの保険選びについて

  3. 海外の元本保証の金融商品ってどうなの?怪しくないのか

    海外の元本保証の金融商品ってどうなの?怪しくないのか

  4. 元本保証の投資をする場合に覚えておきたいデメリットとは

    元本保証の投資をする場合に覚えておきたいデメリットとは

  5. 貯金するくらいなら元本保証の投資を始めるべき理由

    貯金するくらいなら元本保証の投資を始めるべき理由

  6. 元本保証の投資をそれぞれ比較・優れているのはどれ?

    元本保証の投資をそれぞれ比較・優れているのはどれ?