貯金するくらいなら元本保証の投資を始めるべき理由

貯金するくらいなら元本保証の投資を始めるべき理由

貯金より元本保証の投資

最近では日本でも投資をする人が増えてきました。もともと日本人は積極的に投資をするのが苦手な人が多いのですが、経済状況の悪さから副業として活用する人も少なくありません。そんな中で人気となっているのが元本保証のある投資なのです。

生活に必要なお金以外は貯金をするという人はとても多いです。この貯金なのですが、実は長い目で見ると大きく損をしています。これが30年も昔であれば貯金でも利回りが数%ありました。

特に定期預金すれば6%前後も金利がついてきたこともあり、放置しているだけでも十分にお金を増やすことができたのです。しかし、近年ではマイナス金利が導入されたこともあってか、銀行に貯金をしてもほとんど金利がつきません。

比較的に金利が高めである地銀や信用金庫が行っている定期預金でも1%に満たない金利しかないのが現状です。だからこそ元本保証のある投資が注目を集めています。

元本保証とは銀行と同じように預けたお金が減らないことを意味するものですので、投資といっても損をすることがありません。

元本保証の投資の種類

元本保証の投資と一口にいってもいくつかの種類があります。代表的なものとしては国債などの債券、貯蓄型の保険、確定拠出年金、一部の株式投資などでしょうか。

これらは絶対にリスクのない元本保証ではありません。しかし、ほぼ元本保証であると言えるほどリスクが少ないものですので、安全に資産を増やしたいのなら投資をすべきだと言えるでしょう。

ただ、元本を失ってしまうリスクのある投資と比較をすると、その利回りは低くなっているのが実情です。いわゆるローリスクでローリターンな投資方法だと言っても良いでしょう。

では、元本保証の投資でどのくらい稼ぐことができるのでしょうか。なにを対象として投資をするのかでも異なってきますが、少なくとも銀行に貯金をするよりは利回りが高いです。

1%や2%程度の年利となるものが多いですが、預金と比較すると何倍にも利益を出せます。比較的に安全な運用も可能ですので、長期にわたって利用する人も少なくありません。

特に20代や30代の人ですと将来的に年金をもらえる可能性は低いこともあり、積極的に投資をするケースが増えています。

元本保証があるというだけでも大きなメリットになりますので、慣れてくれば他の投資とあわせて利用すると安心です。貯金をするくらいなら元本保証の投資を活用する人も増えました。

その理由としては、やはり利回りの良さがあるでしょう。投資全体で見れば利回りは低いですが、安全に資産運用できる魅力は大きいです。

関連記事

  1. 元本保証の投資をそれぞれ比較・優れているのはどれ?

    元本保証の投資をそれぞれ比較・優れているのはどれ?

  2. 元本保証の投資で期待できる一般的な年利はどれくらい?

    元本保証の投資で期待できる一般的な年利はどれくらい?

  3. 元本保証の投資をするならおすすめの保険選びについて

    元本保証の投資をするならおすすめの保険選びについて

  4. 銀行で利用できる元本保証の投資対象の種類について

    銀行で利用できる元本保証の投資対象の種類について

  5. 投資初心者におすすめ!元本保証の資産運用術

    元本保証で安全に運用できる投資の方法と特長について

  6. 元本保証のある投資信託で安全に資産運用する方法とは

    元本保証のある投資信託で安全に資産運用する方法とは