元本保証 投資

元本保証で安全に運用できる投資の方法と特長について

投資初心者におすすめ!元本保証の資産運用術

 

元本保証の投資

 

投資というと、何か怖いイメージを持っている人が多いと思います。ギャンブル的なことを想像したり、酷い場合は投資に失敗して破産したために一家で夜逃げ、などとニュースやドラマで見たりします。

 

 

 

しかし元本保証なら、投資を安全に運用できるという特長があるので、その方法をいくつかご紹介したいと思います。

 

安全に運用できる投資の特長

 

投資を行うことができるのはよほどの金持ちか、金融に精通した人でないと損をするだけだと思うでしょう。もちろん、投資をするからには金融に関する勉強をしなければなりませんが、初心者でも可能なのです。

 

 

 

初心者が投資を行う場合、元本保証をお勧めします。元本保証とは簡単に言えば、元本が減らないので基本的には損をしないということになります。

 

 

 

たとえば、銀行への預貯金だって立派な元本保証なのです。銀行にお金を預けていると、ATM手数料などを除いて基本的には元本が減ることはありません。

 

 

 

しかし現代の銀行は超低金利時代、預貯金をしていても投資とはとても呼べるものではないでしょう。

 

 

 

ところが今では、従来のメガバンクや都市銀行、地方銀行よりも金利が高いネット銀行を利用するという方法があります。これも元本保証での投資と言えるでしょう。

 

個人向け国債

 

元本保証の投資には、他に個人向け国債があります。こちらは日本国が発行している債権なので、国が元本と利息を保証している、安定した投資と言えます。

 

 

 

つまり、日本という国が潰れない限りは元本割れを起こすことはありません。したがって国債は、最もリスクが少ない投資というわけです。

 

投資初心者におすすめ!元本保証の資産運用術

 

個人向け国債には3年の固定金利、5年の固定金利、10年の変動金利という3種類があります。

 

地方債と社債

 

個人向け国債と似ているのが地方債です。こちらは国ではなく、都道府県などの地方自治体の債権です。地方債も国債と同じように安定しており、地方自治体が破綻しない限り元本保証されます。

 

 

 

社債は企業が発行する債券で、倒産しない限りは元本保証されますが、会社が潰れれば保証されないので絶対に倒産しない会社を選ぶ必要があります。

 

保険

 

初心者がよく行う元本保証の投資には保険があります。いわゆる貯蓄型保険というもので、終身保険や養老保険などが該当します。

 

 

 

保険金払い込み期間が終了して解約すると、解約払戻金が返ってくるタイプの保険です。この場合、払い込んだ保険料よりも多額の払戻金が返ってきます。

 

 

 

元本保証での投資の特長は、資産が減るリスクが非常に少ないということです。それだけにさほど見返り金は多くないのですが、初心者にとっては安全に行うことができる投資と言えるでしょう。